ダレノガレ、視力回復手術「ICL」受けていた 「0.1から1.5に!世界が変わりました」

ダレノガレ、視力回復手術「ICL」受けていた 「0.1から1.5に!世界が変わりました」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

モデルでタレントのダレノガレ明美(30)が21日、自身のツイッターを更新。昨年12月に「ICL」という視力回復手術を受けたと報告した。

No image

モデルでタレントのダレノガレ明美

ツイッターで「クリスマスに両目ICLしました!視力が0.1の近視から手術後にはなんと1.5に!!世界が変わりました!」と投稿した。

「簡単にまとめてみたので是非興味のある方はご覧ください!」と、自身のYou Tubeチャンネルの動画を紹介。動画ではICL手術について本人が実際に体験した術前から術後の感想やレーシック手術との違いを話している。

You Tubeの概要欄では「ICL手術を受けたいと思っている皆さんへ」と題して「年齢や目の状態によっては、ICL手術に向かない場合もあるそうです。手術を受けたいと思う方は行きつけの眼科のお医者さんに必ず相談してください。そしてICL手術する場合は、専門医がいる病院を調べて受診することをお勧めします」と呼び掛けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加