降雪影響、国道2号など幹線道路で渋滞続く 神戸・垂水区や須磨区でスリップ事故相次ぐ

降雪影響、国道2号など幹線道路で渋滞続く 神戸・垂水区や須磨区でスリップ事故相次ぐ

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2023/01/25

24日から降り続く雪の影響で、兵庫県内の幹線道路でも事故などによる渋滞が断続的に続いた。

No image

降雪による事故のため、渋滞する国道2号=25日午前5時56分、神戸市塩屋町1

神戸市内の国道2号では24日深夜から25日未明にかけ、垂水区塩屋町や須磨区須磨浦通付近でスリップ事故が相次ぎ、一時、6キロ以上渋滞した。

大阪から大分へ向かうトラック運転手は、阪神高速3号の若宮インター(同市須磨区)から国道2号に入ったものの渋滞に遭遇。「須磨浦公園まで5時間かかった」と疲れきった表情で語った。

近畿地方整備局などによると、第二神明道路や国道2号、29号バイパス全線は除雪作業のため閉鎖が続いており、解除予定はたっていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加