ピアッザ青葉区版が開設 区役所と連携。区の新着情報も発信〈横浜市青葉区〉

ピアッザ青葉区版が開設 区役所と連携。区の新着情報も発信〈横浜市青葉区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/11/25

地域SNSアプリ「ピアッザ」を運営するPIAZZA株式会社が11月2日、青葉区役所と連携協定を締結した。

同アプリは、エリア別でユーザー同士が物の譲り合いや口コミ情報の交換、イベント情報などを共有しあえるもの。同アプリに青葉区エリアが新設され、今回の連携協定によって区役所からの新着情報や防犯情報などがアップされる。横浜市内では12区目の連携となる。

コロナ禍で顔を合わせた交流がしづらい状況が続く中、同アプリを活用した区民同士のつながりづくりと、コミュニティ活性化の推進をめざして結ばれた今回の連携協定。締結式で小澤明夫区長は「アプリで知り合うことでリアルな交流につながるなど、区民の方々の豊かな暮らしに役立てば」と期待を語り、同社の矢野晃平代表は「シニアの方々の利用も増えているので、多世代交流につながれば。来年にはアプリの活用法を学ぶセミナーなども開催していきたい。ぜひ多くの方にアプリを使ってもらえたら」と話した。

同アプリの登録は無料。ダウンロード、登録はこちらから【URL】https://app.adjust.com/v2b6chz

No image

締結書を手にする小澤区長(左)と矢野代表

タウンニュース青葉区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加