NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

[プリンスリーグ中国]瀬戸内は松浦隆介が決勝ゴール!1-0で就実を下す:第5節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/07/22

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 中国は22日、第5節の延期分1試合を行った。

連勝を狙う瀬戸内高(広島)と、3試合ぶりの勝利を目指す就実高(岡山)が激突した一戦は、後半24分に挙げたDF松浦隆介の決勝ゴールで、瀬戸内が1-0で勝利を収め、暫定2位に浮上している。

【第5節】
(5月1日)
[松江市営補助競技場]
立正大淞南高1-3玉野光南高
[立]オウンゴール(60分)
[玉]真野智也2(7、86分)、右田達也(29分)

[どらドラパーク米子陸上競技場]
米子北高4-0ファジアーノ岡山U-18
[米]オウンゴール(61分)、渡部颯斗(66分)、中井唯斗(75分)、佐野航大(81分)

[ワードシステムフィールド]
作陽高0-2ガイナーレ鳥取U-18
[鳥]佐伯蓮(25分)、森本聖希(83分)

岡山学芸館高2-1広島皆実高
[岡]山岡亮太(24分)、塩見烈矢(90+6分)
[広]島津大輝(78分)

(7月22日)
[広島なぎさ高等学校]
瀬戸内高1-0就実高
[瀬]松浦隆介(69分)

※日程はJFA参照

▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加