猫じゃらしをまったく無視 ノーリアクションな猫に飼い主「ちょっとは猫らしくしたらどう?」

猫じゃらしをまったく無視 ノーリアクションな猫に飼い主「ちょっとは猫らしくしたらどう?」

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2021/05/03
No image

画像提供:ねこかますさん(@nekokamasu)

猫と言えば、動くものを見たら追いかけたり、猫パンチをしたりと活発なイメージがありますが、Twitterユーザーのねこかますさんの愛猫・曉璘(シャオリン)ちゃんは真逆の「動かざること山の如し」な猫ちゃん。Twitterに投稿された、オモチャに対して無反応なシャオリンちゃんの動画は5万回以上再生されて話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

ねこかますさんは4月27日、「ちょっとは猫らしくしたらどうなんだ」というコメントと共に動画を投稿。動画には電動猫じゃらしのオモチャの前でくつろぐシャオリンちゃんの姿が映っていたのですが、猫じゃらしの先の部分がシャオリンちゃんの顔をかすめてもノーリアクション……微動だにしません。

シャオリンちゃんは終末期の猫に寄り添ったり、預かり子猫の相手をしたりと、非常に心優しい性格ということですが、猫じゃらしに対しても「かまへん、かまへん」という感じで、まるで気にしていない様子。大人な対応とは、こういう事を言うのでしょうか。

ねこかますさんによると、このシャオリンちゃんのリアクションは毎度のことで、もはや名物になっているとのこと。

ねこかますさんは現在7匹の猫と暮らしていますが、その様子をYouTubeにも公開しており、シャオリンちゃんの「ノーリアクション芸」は、そこでもよくネタにされているそうです。

ただ、シャオリンちゃんはシニア猫のため、ノーリアクションの時は「ちょっと健康の方を心配しています」と語る、ねこかますさん。たしかに、高齢に猫ちゃんだとその心配もしてしまいますね。

今回の投稿には、「しゃおりん(静止画)とおもちゃ(動画)を合成させた映像ですか?」「もはや達人がギリギリで攻撃をかわして微動だにしないように見えます」「これが大人の落ち着きなんですね。見習いたいです」などの声が寄せられています。

ちょっとは猫らしくしたらどうなんだ pic.twitter.com/C4fxeO1BI8
— ねこかます (@nekokamasu)
April 27, 2021
from Twitter

<記事化協力>
ねこかますさん(@nekokamasu)

(佐藤圭亮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加