Anly、「NARUTO」OP曲を初フル披露

Anly、「NARUTO」OP曲を初フル披露

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/11/29
No image

Anly、「NARUTO」OP曲を初フル披露

沖縄の離島・伊江島出身19歳のシンガーソングライターAnlyが、デビュー日にあたる11月25日(金)に自身のデビュー1周年記念ライブを渋谷eggmanで開催した。

北は北海道、南はAnlyの故郷=沖縄から駆けつけたファン達によって満員となったこの記念ライブでは、現在TVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマとして放映中の「カラノココロ」を、初めてフルバージョンで披露した。MCでは「人に手を差し伸べる人も、手を掴む人も、救済される。想い合う人の心を唄った歌です」と楽曲にこめた想いを語った。

新人としては異例の抜擢だが、その伸びやかなAnlyの歌声とOPのアニメーションがマッチし、放送スタートから国内のみならず海外のNARUTOファンからも好評価とのこと。ここで初めてAnlyの歌声を知った人も多い。

「NARUTO-ナルト- 疾風伝」OPに抜擢された事についてAnlyは、「世界中で愛される作品に携わることが出来てとても光栄です。制作中は自分のココロと向き合い、たとえ暗闇の中でもがいていても、光を求め手を伸ばし続けよう、仲間と共に進んでいこうという想いを込めました」とコメントしている。

No image

CDの初回生産限定盤では、NARUTO描き下ろしワイドキャップステッカーがジャケットになっており、1周年記念ライブ同日に、その絵柄が先行して初公開された。この描き下ろしジャケットの中には、Anlyの生まれ育った沖縄県伊江島のシンボル“タッチュー(城山)”が背景に描かれており、伊江島にNARUTOのキャラクター達が遊びに来たような温かさがある。

地元愛が強いAnly。「人の数より牛の数の方が多い」と地元の和やかさを話したり、写真撮影では手で山のかたちをつくる伊江島タッチューポーズを考案し、「自分を通して伊江島の事を全国の人に知ってほしい、将来の夢は伊江島で音楽フェスをすること」と普段から公言している。

No image

『カラノココロ』は、2017年1月18日(水)に発売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グレッグ・レイク、死去
「Suchmos DRIVE-IN THEATER」を生配信...ホンダ ヴェゼル CMの世界観も 12月10日
『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!
宇多田ヒカルの3DVR生中継イベント『30代はほどほど。』に著名人からの応援コメントが続々到着
【マジかよ】BABYMETALが「メタリカのライブ」に出演決定! ネットの声「メタル界の神になる日も近い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加