FE名古屋が熊本に2連勝...ファイナル進出を決めてB1昇格確定/B2プレーオフ

FE名古屋が熊本に2連勝...ファイナル進出を決めてB1昇格確定/B2プレーオフ

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/05/14
No image

熊本に勝利してファイナル進出を決めたFE名古屋が同時にB1昇格も決めた [写真]=B.LEAGUE

5月14日、「B2 PLAYOFFS 2021-22」のセミファイナルが開催され、東地区1位のファイティングイーグルス名古屋は、西地区2位の熊本ヴォルターズとの第2戦に臨んだ。

第1クォーターを13−10とロースコアの展開で終えたFE名古屋が、第2クォーターに入るとギアを上げる。このクォーターだけでエヴァンスルークが10得点をマーク。一気にリードを広げて35−24として前半を折り返した。

後半、熊本の粘りにあい、本来のオフェンシブなバスケができないFE名古屋だったが、笹山貴哉、ジェレミー・ジョーンズ、エヴァンス、ブライアン・クウェリがバランスよく得点を重ね、リードを渡さない。

勝負の第4ウォーターに入り、磯野寛晃に3本の3ポイントを決められるなど、諦めない熊本の反撃にあうが、FE名古屋も主導権を渡さないままゲームセット。79−64で勝利しファイナル進出を決めるとともに、来シーズンのB1昇格を決めた。

勝利したFE名古屋は、エヴァンスが18得点7リバウンド、ジョーンズが17得点、篠山が14得点、クウェリが12得点と4人が2ケタ得点をマーク。バランス良く得点を重ねた。

敗れた熊本は佐々木隆成が18得点、磯野が17得点と2人のみが2ケタ得点。失点を抑えるのはある程度成功したが、自身の得点を伸ばせなかった。

■試合結果
ファイティングイーグルス名古屋 79-64 熊本ヴォルターズ(@名古屋市中村スポーツセンター)
FE名古屋|13|22|23|21|=79
熊  本|10|14|19|21|=64

【動画】B1を知る男、笹山貴哉がゲームを支配

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加