現役販売員がレクチャー!細見えする「黒パンツ」の選び方

現役販売員がレクチャー!細見えする「黒パンツ」の選び方

  • saita
  • 更新日:2021/10/14

一本持っていると、着回しが効く黒のパンツ。スキニーパンツやテーパードパンツなどさまざまな形のものがあるので、どれを買えば良いか悩む方もいるのでは。現役のアパレル販売員でもある筆者が、体型のお悩み別におすすめの黒パンツをご紹介します。

一枚は持っておきたい定番アイテム

No image

出典:wear.jp

体型カバーを意識して、長めの丈のトップスやチュニックを選ぶことが増えていませんか。
そんなあなたにおすすめのボトムスは、スキニーパンツです。
流行に左右されないので、一枚は持っておきたいアイテムです。ピタッとしたシルエットが特徴的で、体のラインが出るので避けてしまう方もいかもしれませんが、ゆったりとしたトップスと相性抜群!
今期も引き続き人気のスウェットも、ワンサイズ大きめを選べば体型カバーも叶います。ゆったりサイズのトップスにゆるっとしたパンツを合わせると着膨れしてしまいますが、スキニーを合わすことでバランスよく着こなせます。
トップスも丈感長めのものであれば、お尻・腰回りはカバーできるので、合わせるトップス次第では「細見え」することも。

マニッシュな雰囲気になるテーパードパンツ

No image

出典:wear.jp

続いてご紹介するのは、テーパードパンツです。腰まわりがゆったりとしたデザインで、裾に向かうにつれて細くなっているデザインが特徴的です。
丈感が短めに作られていることが多いので、低身長さんにもおすすめのパンツです。
お尻が気になる方や太ももが太くてスキニーパンツだと窮屈……、といった方はテーパードパンツがおすすめ!

ブラウスを合わせると「きれいめ」「オフィスライクなアイテム」といったイメージがあるかもしれませんが、パンツの形にデザインが施されているので、シンプルなトップスと合わせてもおしゃれに見えます。

どんなトップスにも合う万能パンツはこれ!

No image

出典:wear.jp

足が細すぎて貧相に見えてしまう、ふくらはぎをカバーしたいという方におすすめなのが、ストレートパンツ。
太さが一定なので、足のシルエットが全て隠れます。
細身のトップスもゆったりめのトップスまで、どんなシルエットもバランス良く着こなせる万能アイテムです。
ベストな太さは、履いたときに太もも+1~2cm余裕があるものですとシルエットがきれいに見えますよ。それ以上に太いものを選んでしまうと、着太りして見えることもあるのでNG。
今回ご紹介した4つのパンツの中で、特に素材や柄が豊富なアイテムなので選ぶのも楽しいですね。プリーツやストライプ柄のものは縦のラインを長く見せてくれるので、脚もすらっと長く見えますよ。

脚を細く長く見せたい方はフレアパンツを選んで

No image

出典:wear.jp

昨年からじわじわと人気のフレアパンツ。今年もさまざまなブランドから発売されており、定番アイテムになりつつあります。
センタープレスが入っていることで美脚効果もあり、更にハイウエストのものは脚を長く見せてくれるので脚を細く、長く見せてくれるアイテムです。
ゴムウエストのものも多いので、履き心地も抜群。着心地も良く、スタイルアップも叶うなんてうれしいですね。
テーパードパンツと同様、パンツの形が特徴的なのでシンプルなトップスを合わせても、おしゃれに見えるアイテムです。
スウェットやニットと合わせると、今年らしいコーデが完成します。

***

同じ黒のパンツでも、雰囲気がガラリと変わりますよね。

お好みの形のパンツは見つかりましたか。可能であれば、購入前に試着をするとより自分の体型に合ったものに出合えますよ。お気に入りの一枚を探す際に、参考にしてくださいね。

画像協力:WEAR

belepi/ライター

belepi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加