谷口悟朗監督・脚本の劇場版「エスタブライフ」23年公開 新たな逃亡者を映した特報披露

谷口悟朗監督・脚本の劇場版「エスタブライフ」23年公開 新たな逃亡者を映した特報披露

  • アニメハック
  • 更新日:2022/06/23
No image

逃亡者キサラギを映した特報場面カット(C) SSF/エスタブライフ製作委員会

劇場アニメ「エスタブライフ リベンジャーズロード」の公開時期が2023年に決まり、特報映像が披露された。また、テレビアニメ「エスタブライフ グレイトエスケープ」が7月3日からTOKYO MXで再放送されることも決定した。

「エスタブライフ」は、「コードギアス」シリーズの谷口悟朗監督によるオリジナルプロジェクト。魔改造された近未来の東京を舞台に描かれる物語が、テレビアニメ、スマートフォン向けゲーム、映画の3つのメディアで展開される。テレビアニメ版の監督は橋本裕之が務め、映画版の監督・脚本は谷口監督自身が担当する。

特報では、愛する者を殺した逃亡者キサラギの姿が映されている。キサラギは映画版のメインキャラクターで、テレビアニメ版の主人公である逃がし屋メンバーも登場するという。

なおテレビアニメ「エスタブライフ グレイトエスケープ」は、7月1日から、dアニメストア、U-NEXT、アニメ放題、バンダイチャンネル、Amazon Prime Videoにて新たに配信がスタートする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加