今朝は強い冷え込み 雪の降った地域は路面凍結に注意

今朝は強い冷え込み 雪の降った地域は路面凍結に注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023/01/25 07:35 ウェザーニュース

昨日24日(火)は雪の範囲が広がり、九州や近畿などでも雪が積もりました。雪はだんだんと止んでいくものの、今朝はかなり冷え込んで路面が凍結しています。スリップ事故や転倒に十分注意してください。

今朝はほぼ全域で氷点下

上空の気圧の谷の東進とともに、今日25日(水)は次第に雪や風の最大のピークを越えてきました。この先は太平洋側の地域へ流れ込む雪雲もだんだんと少なくなる見込みです。

ピークは越えてきていますが、今朝は強く冷え込み7時までの最低気温は京都市で-3.7℃、神戸市で-2.9℃となっています。この冷え込みで積もった雪や路面が凍結しているところがあります。

一見すると濡れているだけのように見えるブラックアイスバーンとなる可能性がありますので、特に陸橋など温度の下がりやすい道路は、運転時に十分な注意が必要です。通勤・通学時間帯への影響が懸念されるので、自宅の周辺や目的地の状況を確認のうえ、安全な移動を心がけてください。

昼間も気温上がらず極寒

今日は昼間も厳しい寒さが続き、北海道〜九州のほぼ全域で最高気温は5℃程度以下になる予想です。

気温の上昇とともに凍っている部分は段々と融けていきますが、日陰や橋の上などは完全にとけるまでに時間がかかります。移動の際は十分な注意が必要です。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加