ATMで不審な電話 見抜いた2人に感謝状 大阪・河内長野

ATMで不審な電話 見抜いた2人に感謝状 大阪・河内長野

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/09/16

詐欺の被害を未然に防止したとして、大阪府警河内長野署は16日、紀陽銀行河内長野支店の行員、山田はるかさん(23)と同市の主婦、大西仁己(ひとみ)さん(51)に感謝状を贈った。
 山田さんは4日午後3時半ごろ、紀陽銀行河内長野支店で、携帯電話で話しながらATM(現金自動預払機)を操作する70代女性から操作方法を尋ねられた。山田さんが電話を代わると電話口の男性が「紀陽銀行本店の者」と名乗ったため名前な

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加