ヤクルト ドラ1木沢と仮契約「かいまくいちぐん」つば九郎のフリップ芸で決意表明

ヤクルト ドラ1木沢と仮契約「かいまくいちぐん」つば九郎のフリップ芸で決意表明

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

契約交渉を終え、つば九郎調で1年目の目標を記入した慶大・木沢

ヤクルトからドラフト1位指名を受けた木沢尚文投手(22)=慶大=が20日、都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。(金額は推定)

“大先輩”つば九郎のフリップ芸で、笑顔の決意表明だ。アピールポイントには「つよいきもち」、目標には「かいまくいちぐん」としたためる。期待されるのは、投手再建への切り札になること。「ヤクルトのために勝利に貢献したい」。そこに迷いはなかった。

背番号は「20」に決定。93年に新人王を獲得した伊藤智仁氏や担当スカウトである山本哲哉氏が背負った番号で、「大事な20番。チームのために尽くすという信念を持ってやっていきたい」と木沢。闘志むき出しの投球で「20」の系譜を受け継ぐ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加