『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』5分超のプロローグ映像で新恐竜&T-レックスが激突 ─ 『炎の王国』から一変した世界の混乱を見よ

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』5分超のプロローグ映像で新恐竜&T-レックスが激突 ─ 『炎の王国』から一変した世界の混乱を見よ

  • THE RIVER
  • 更新日:2021/11/25
No image

2022年夏、『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題:Jurassic World: Dominion)』が見たことのない恐竜を引き連れて日本に上陸する。これに先がけ、本作のプロローグ映像が公開された。

このたびの映像は、5分30秒を超える長尺仕立て。ハリウッドの最新技術を駆使して蘇った恐竜たちの息づかいから白亜紀の光景、そして現代の人間社会に出現した恐竜たちが大暴れする様子まで、シリーズ史上最高のリアリティを確信できる映像に仕上がっている。

冒頭で描かれるのは、6,500万年前の白亜紀時代、恐竜が地球全体を闊歩していた壮大なダイナソー・ライフだ。人類が存在する遥か以前の地球で活動する恐竜たちの姿が明らかにされるだけでなく、恐竜のDNAが蚊によって運ばれる瞬間を垣間見ることができる。これは、シリーズ第1作『ジュラシック・パーク』(1993)で描かれていたことだ。

また、前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)で描かれた、イスラ・ヌブラル島から北カリフォルニア州へと移送された恐竜たちが世界中に放たれるという、衝撃のラストも。平穏な世界に突如現れた恐竜たちが、人類を史上最大の危機へと陥れる驚愕のアクション映像の一端が映し出される。

さらに本作では、これまでの『ジュラシック』シリーズには登場していなかった新恐竜も登場。来夏の公開に向けて、謎に包まれたベールが少しずつ明らかになっていく。デジタルポスターも到着しており、スクリーンの前でティラノサウルスが吠えるド迫力な一枚に仕上がった。

No image

(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

映画『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』は2022年夏、全国超拡大ロードショー。

THE RIVER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加