広島堂林1号「あそこまで飛ぶとは思わなかった」

広島堂林1号「あそこまで飛ぶとは思わなかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

練習試合・中日対広島 4回表広島2死、中越え本塁打を放った堂林翔太(撮影・森本幸一)

<練習試合:中日0-4広島>◇23日◇Agreスタジアム北谷

広島堂林翔太内野手にも1号が飛び出した。4回に中日清水のフルカウントからの低め146キロ直球を強振。センターバックスクリーン下の芝に弾む特大弾となった。

「あそこまで飛ぶとは思わなかった。まだ自分の中でも課題があるので、今日は今日でいい結果だったが、その課題と向き合ってやっていけたら」。無駄な動きを省いて力を伝える形を追い求めていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加