ハノーバー原口 ブンデス再開日本人1号弾!後半40分豪快ミドル、勝利貢献

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/05/25

◇ドイツ2部 ハノーバー4―2オスナブリュック(2020年5月23日)

ハノーバーの日本代表MF原口元気が、リーグ再開後のチーム初戦でゴールを決めた。

左MFで先発し、前半途中からボランチでもプレー。3―2の後半40分にドリブルで相手2人をかわし、ペナルティーエリア外から右足で右隅に豪快なミドル弾を突き刺した。2月9日のフュルト戦以来となる今季リーグ5点目は、コロナ禍からの復活を目指すサッカー界での日本人1号。1―2の後半途中にも同点につながるPKを獲得して逆転勝利に大きく貢献した。終了間際に交代で退くとコチャク監督からは「肘タッチ」でねぎらわれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダッチワイフ騒動の韓国チーム、「あまりにひどい意味不明ミス」がこれ
「日本が大好きだ」 元助っ人Jリーガーが明かす“異国愛”「人生最高の4年間だった」
イニエスタ、ラーメン好きだった!「色んなお店を開拓していきたい」
プレミアリーグは6月17日再開へ!! 英紙が一斉速報、マンCvsアーセナルなど2試合を先行開催
巨大サッカーゲームで「超すごい若手」だったが、現実で伸びなかった10名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加