最新ランキングをチェックしよう
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」

末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/08/20

’08年の暴対法施行、さらには’11年に暴排条例が全国で施行されて以降、暴力団の居場所はどんどんと狭くなっている。この情勢に応じて一般人がヤクザを脅すというかつてなら考えられないような事態が起きているようだ。

◆ヤクザにとって素人との揉め事はもはや死活問題

 業界最大手の山口組は、大正期の創立以来100年の歴史を刻む。近代ヤクザが発祥して以来、こんなにもカタギからナメられ、食い物にされる時代が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
硫化水素発生で異臭騒ぎ 近くの住宅から親子の遺体
光るキーホルダーから基準超えの“放射性物質”
数億円詐取か、詐欺グループのリーダー逮捕
むしろマイナスになったか謝罪会見 豊田真由子衆院議員「一般社会はできない人」
パチンコ店が禁煙化した場合、客の5割が「行かなくなる」、3割が「もっと行く」と回答! 受動喫煙防止条例のジレンマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加