米シニア日本で初開催、トム・ワトソン「楽しみ」

米シニア日本で初開催、トム・ワトソン「楽しみ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18
No image

握手をするワトソン(左)と日本航空の植木社長

ゴルフの米シニアツアー(PGAツアー・チャンピオンズ)が18日に都内で会見を行い、来年9月に千葉・成田GCでJAL選手権を行うと発表した。同ツアーの日本開催は初めて。競技は9月8~10日になる見通し。

会見に出席した「新帝王」ことトム・ワトソン(67=米国)は「日本では何度もプレーしたが、毎回日本に来るのは楽しみ」となどとスピーチした。同大会にはワトソンら米ツアーのレジェンドら60人が出場し、日本選手も8人出場できる。

日本のシニアツアーを管轄する日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(61)によると、急に持ち込まれた話で、開催にあたって国内シニアの日程調整が必要だったが、スポンサーなどの理解を得られて実現。同会長は複数年開催の予定と聞いており「日本選手にも刺激になる」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川岸良兼の次女・史果、一時首位も4位に終わる「悔しい」/国内女子
“元天才少女”高橋恵、新人戦Vで来季開幕戦出場権ゲット!/国内女子
川岸良兼の次女、史果が2打差の2位発進 LPGA新人戦
高橋恵プロ初V 11番で再逆転「焦ってなかった」
来季の日本ツアーに参戦「イ・ボミの次の美女」見つけた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加