アーセナル、19歳FWの売却額を11億円に設定。契約延長破断で今夏放出か

アーセナル、19歳FWの売却額を11億円に設定。契約延長破断で今夏放出か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/08/01
No image

【写真:Getty Images】

アーセナルが下部組織(U-23)に所属する19歳のU-19イングランド代表FWフォラリン・バログンの売却額を設定したようだ。7月31日に英紙『メトロ』が報じている。

同紙によると、アーセナルはバログンとの契約更新を望んでいたものの、契約延長オファーを同選手に拒否されたという。2021年6月に契約が終了するため、来年夏にはフリーで退団することになるが、アーセナルは今夏の移籍市場で売却することを考えているようだ。そこで同選手の獲得を考えているブレントフォードFCに対し移籍金800万ポンド(約11億1000万円)を要求しているとのこと。トップチームでプレーしていない選手としては高額な金額だという。

バログンはアーセナルの下部組織(U-23)でプレーしており、今季はプレミアリーグ2で15試合に出場し10得点4アシストを記録している。昨年9月に行われたリーグ杯3回戦のノッティンガム・フォレスト戦でベンチ入りしたものの出場はなかった。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加