東洋ゴム、「TOYO TIRE」に社名変更 復活の「覚悟」込めた

東洋ゴム、「TOYO TIRE」に社名変更 復活の「覚悟」込めた

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2018/02/15
No image

東洋ゴム工業は2月15日、2019年1月1日付で社名を「TOYO TIRE」に変更すると発表した。同社は15年に免震ゴム・防振ゴム製品のデータ偽装が発覚。業績が悪化し、17年にタイヤ以外の2事業を売却していた。

東洋ゴム工業の公式Webサイト

社名変更の理由は、タイヤ・自動車用部品を中核に据えることを改めてアピールするため。また、売上高の過半数を海外事業が占める状況になったため、グローバル市場でのブランドイメージ向上を目指す意味もあるという。

東洋ゴム工業は「タイヤ・自動車用部品事業に携わる『誇り』と『責任』を持ち、グローバルにTOYO TIREを本物のブランドにしていくという『覚悟』を社名に冠します」としている。

No image

東洋ゴム工業による発表

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大学ベンチャー 10社に1社が東大発
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
人気就職先8年連続1位の「銀行」 初の首位陥落
自分のバイクで鈴鹿サーキットをクルージングできる「BIKE!BIKE!BIKE!2018」が、4月28日(土)に開催!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加