台湾・高雄で13階建てビル火災 46人死亡、41人負傷

台湾・高雄で13階建てビル火災 46人死亡、41人負傷

  • CNN.co.jp
  • 更新日:2021/10/14
No image

台湾・高雄にある13階建てのビルで火災が発生し、46人が死亡した/EBC/AP

台北(CNN) 台湾南部の高雄市で14日未明、13階建ての商業施設兼住居用ビルで火災が発生し、当局によると、少なくとも46人が死亡、41人が負傷した。

台湾中央通信(CNA)によると、同市塩埕区にあるビルで現地時間午前2時54分(日本時間同日午前3時54分)に火災が発生した。同市消防局によると、現場には377人以上の救助隊員、139台の消防車や救急車が展開した。

CNAによると、火災は午前7時17分までに鎮火。正午までに8~83歳の少なくとも62人が救助された。

このビルには100人以上が入居し、体の不自由な高齢者が多かったという。

火災の原因は分かっていない。地元警察は監視カメラの映像を確認していて、人的要因も排除できないとしている。

当局は当初、死者数を7人と発表していたが、住宅部分の7~11階に取り残された人がいる可能性があり、犠牲者は増えるとの予測を示していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加