18か月の子どもを乗せて飲酒運転をした母親が招いた悲劇...運転手・歩行者が死亡=韓国

18か月の子どもを乗せて飲酒運転をした母親が招いた悲劇...運転手・歩行者が死亡=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/06/23
No image

18か月の子どもを乗せて飲酒運転をした母親が招いた悲劇...運転手・歩行者が死亡=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国チョンジュ(清州)でパトカーと衝突した後、歩行者をひいて死亡させたSUVの運転者が泥酔状態であったことが分かった。

警察などによると23日、事故を起こした運転者A氏(41・女)に対する血液検査の結果、血中アルコール濃度が免許取り消し基準(0.08%)の3倍に近い0.231%と確認された。

A氏の車は11日午後8時58分頃、清州市フンドク(興徳)区カンソ(江西)洞の三叉路でパトロール中だったパトカーと衝突した。その後、A氏の車が歩道側にひっくり返って、犬と散歩していた30代の男性をひいた。

A氏と歩行者がそれぞれ心停止の状態で近くの病院に搬送されたが、2人とも死亡した。A氏の車に乗っていた18か月の子どもとパトカーに乗っていた警察2人は軽傷を負って治療を受けた。

警察は車両に欠陥があったかを調査するために国立科学捜査研究所に鑑定を依頼した。A氏が死亡したことに伴い、事件は「公訴権なし」の不送致処分として終結する方針だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加