「侮辱だ」...中国人が怒った展示会写真にDior側&写真家が謝罪「未熟で無知だった」=韓国報道

「侮辱だ」...中国人が怒った展示会写真にDior側&写真家が謝罪「未熟で無知だった」=韓国報道

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/11/25
No image

「侮辱だ」…中国人が怒った展示会写真にDior側&写真家が謝罪「未熟で無知だった」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

フランスの高級ブランドDior(ディオール)が中国のインターネット上で批判を受けた写真について謝罪した。

24日(現地時間)、香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)などによると、Diorは中国のSNS「Weibo(ウェイボー/微博)」を通し、「われわれは世論を高く評価し、中国人の感情を尊重する」として謝罪した。

Diorが謝罪した写真は去る12日、中国・上海のWest Bund Art Centerで開かれた展示会で公開した作品だ。写真には東アジア系の女性が伝統衣装を着用し、Diorのバッグを持つ姿が収められていた。モデルは黒く日焼けした顔で、とろんとした目つきのままカメラを見つめている。

作品が公開されると、中国メディアは一斉に批判した。「これがDiorの目に映ったアジア人女性なのか」、「彼らの行動は中国女性を侮辱し、中国文化をわい曲しようとする意図があらわれている」と指摘。ネットユーザーらもSNSで不快感を示す反応を投稿した。Diorは結局、展示会から該当写真を削除した。

一方、この写真を撮影した中国の有名フォトグラファー、陳漫(Chen Man)も「未熟で無知だった」と謝罪の意を示した。彼は「わたしは中国で生まれ育った中国人として、祖国を深く愛している。芸術家として中国の文化を伝達・記録し、作品を通して美しさを見せなければならないという義務をよく分かっている」と伝え、「中国の歴史をもっと勉強し、さまざまな教育プログラムに参加したい」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加