陛下、61歳誕生日会見 眞子さま結婚に初めて言及

陛下、61歳誕生日会見 眞子さま結婚に初めて言及

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/23
No image

動画を見る(元記事へ)

天皇陛下は23日に61歳の誕生日を迎えられました。それに先立って行われた会見で初めて眞子さまの結婚について言及されました。

誕生日の祝賀行事のため、皇居に入られた天皇皇后両陛下。ただ、去年に続いて今年も感染拡大を防ぐため、一般参賀は行われませんでした。

誕生日に先立って行われた記者会見。陛下の前にはアクリル板が立てられました。

今回の会見では記者から秋篠宮さまの長女・眞子さまと小室圭さんの結婚についての質問が出されました。質問のきっかけは去年11月に眞子さまが出された“お気持ち”の文書だったといいます。

その質問に対し、陛下は…。

天皇陛下:「眞子内親王の結婚については国民の間で様々な意見があることは私も承知しております。このことについては眞子内親王がご両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように多くの人が納得し、喜んでくれる状況になることを願っております」

元宮内庁職員の山下晋司さんは、この陛下の回答について…。

皇室ジャーナリスト・山下晋司さん:「国民とともに歩むというのが皇室ですから、国民が納得したり、喜んでくれるような行動をするというのは天皇や皇族として当然のこと。皇室としての一般論的な当然のことをおっしゃったと私は受け止めています」

眞子さまが“お気持ち”を公表し、秋篠宮さまが「結婚することを認める」と話されたのは去年11月のこと。

皇室ジャーナリスト・山下晋司さん:「その動きから(眞子さまの結婚の時期は)1年は過ぎないと思っている。逆算していくと、5月末までには何らかの動きがあるのではないか」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加