JAL---さえない、原油相場の急伸がマイナス材料に

JAL---さえない、原油相場の急伸がマイナス材料に

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

JAL<9201>はさえない。OPEC減産合意を受けて原油相場が急伸しており、原油市況上昇がコスト高につながる同社などはネガティブな反応となっている。円安の進行も燃料コストの上昇という面ではマイナスに響くとみられる。なお、本日は空運セクターが下落率トップ、紙パ業界やゴム製品など他の原油高デメリットセクターもマイナスサイドに。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
  • このエントリーをはてなブックマークに追加