“別次元男”マルセロに止まない反響 弾丸ミドルは「内に秘めたロベルト・カルロスと交信」

“別次元男”マルセロに止まない反響 弾丸ミドルは「内に秘めたロベルト・カルロスと交信」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/12
No image

弾丸ミドルに加え、“マルセイユ・ルーレット”も繰り出すなど圧巻のテクニックを披露

力の差をまざまざと見せつけられたゲームだった。ハリルジャパンは現地時間10日にブラジル代表と国際親善試合を行い、1-3で完敗した。FWネイマール(パリ・サンジェルマン)やFWガブリエル・ジェズスらが躍動するなかでひと際輝きを放ったのは、DFマルセロ(レアル・マドリード)だ。利き足とは逆の右足の弾丸ミドルを突き刺した29歳に、一夜明けてもなお称賛の声が相次いでいる。

マルセロは1-0で迎えた前半17分、MF井手口陽介(ガンバ大阪)のクリアが甘くなったところを見逃さず、利き足とは逆の右足でダイレクトシュート。抑えの効いたボールはゴールへ一直線に向かい、GK川島永嗣(メス)もノーチャンスのゴラッソとなった。

試合会場となったフランスの地元紙「レキップ」電子版は「マルセロが日本戦で超音速シュートをトップコーナーに決めた」と動画付きで紹介。また、衛星放送「ビーイン・スポーツ」のツイッターは、マルセロの弾丸シュートを「ミサイル」と称してその威力を伝えた。

マルセロはシュート以外にも、FW浅野拓磨(シュツットガルト)と井手口の二人からプレッシャーを受けても“マルセイユ・ルーレット”で鮮やかにかわなど、卓越したテクニックでスーパープレーを連発。対戦した日本代表のDF長友佑都(インテル)はツイッターで「マルセロ別次元やった。イニエスタがサイドバックしてるみたいな感じ」と絶賛するほどだった。

SNS上では「マルセロは内に秘めたロベルト・カルロスと交信した(右足だったけれども)。何てロケットだ!」とブラジルのレジェンドにその姿を重ねる声も挙がっている。「世界最高の左サイドバック」の名に恥じない実力を見せつけた一戦だった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】「日本vsブラジル」のハイライト、マルセロの弾丸ミドル(該当シーン:1分42秒付近~/動画期限:17年12月10日)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
UEFAが“究極のベスト11”を発表!C・ロナウド、メッシのほか引退した選手の名前も
[関西]阪南大が立命館大に4発快勝!須佐監督の誕生日を勝利で飾る(19枚)
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
スペイン紙、W杯の“死の組”を予想。ポット4からは日本代表が選出
C・ロナウドのスピードが低下? 同い年の32歳DFに“走り負けた”とスペイン紙が問題視
  • このエントリーをはてなブックマークに追加