松本山雅、鹿島アントラーズからFW山口一真を獲得。昨季は水戸ホーリーホックでプレー

松本山雅、鹿島アントラーズからFW山口一真を獲得。昨季は水戸ホーリーホックでプレー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/13
No image

松本山雅FC

J2の松本山雅FCは13日、鹿島アントラーズからFW山口一真を完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

山口は鹿島のクラブ公式サイトを通じて「大学生の時、鹿島アントラーズというビッグクラブから声を掛けていただいた時の嬉しさと興奮、2018年のホーム名古屋戦でプロ初アシストをした時のスタジアムの大声援と鳥肌が立ったことは、一生忘れられません。アントラーズでたくさんのゴールを決め、このクラブで活躍する選手になることはできませんでしたが、2年間プレーできたことは一生の財産です。この先、アントラーズの対戦相手として、カシマスタジアムでゴールを決められるような選手に成長したいと思います」とコメントしている。

現在24歳の山口は阪南大学から2018年に鹿島へ入団。昨年1月に水戸ホーリーホックへ期限付き移籍し、リーグ戦35試合に出場15得点を記録した。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加