アプリ開発者、App Storeでリリースの最大180日前から予約注文の受付が可能に

アプリ開発者、App Storeでリリースの最大180日前から予約注文の受付が可能に

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/10/16
No image

Appleは現地時間10月15日、App Storeでリリースの最大180日前から、アプリの予約注文の受付が可能になったことを開発者に通知しました。これにより、開発者はアプリの機能やサービス、コンテンツについて魅力的な話題を提供し、より多くの注文を促すことができます。

無料と有料アプリで予約注文の受付が可能

App Storeでのリリースの最大180日前から、アプリの予約注文を受けられるようになりました。予約期間が長くなることで、アプリの機能やサービス、コンテンツについての魅力的な話題を提供して、より多くの注文を促すことができます。アプリのリリース時には、予約注文したユーザーへの通知が送信され、24時間以内にアプリが自動的に対象ユーザーのデバイスにダウンロードされます。

アプリ開発者は2017年より、App Storeで発売前のアプリの予約受付を開始できるようになりました。この先行予約機能により、ユーザーはリリース日より前に予約購入することができ、無料と有料アプリの両方で利用が可能です。

これまでは、リリースの最大90日前からしかアプリの予約注文の受付ができませんでした。アプリのリリース時には、予約注文したユーザーへの通知が送信され、対象ユーザーのデバイスに自動的にダウンロードされます。なお、有料アプリの場合はリリース時に課金されます。

Source:AppleviaMacRumors
(m7000)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加