ホラン千秋、加藤登紀子の大規模コンサート開催に「かなり勇気のいる決断だったと思う」

ホラン千秋、加藤登紀子の大規模コンサート開催に「かなり勇気のいる決断だったと思う」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/07/02

タレントのホラン千秋(31)が1日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。歌手の加藤登紀子(76)が6月28日に東京・渋谷のオーチャードホールに観客1000人を集めて行ったコンサートを「かなり勇気のいる決断だったと思う」と評した。

No image

タレントのホラン千秋

新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブの中止・延期が相次ぐ中、1000人規模の大型公演の開催は初めて。観客は全員マスクを着け、前後左右1席ずつ空けた市松模様型に着席するなどの感染対策が取られた上での開催だった。

ホランは「誰かが先陣を切ってコンサートを行うのを様子を見ながらだったと思うけど、加藤さんがやってくれたことでファンの皆さんはうれしかったと思う」とコメント。「一方で、これだけ対策して万が一、クラスターが起きてしまったら“もっとできないな”となる」と他のアーティスト、他業種にも影響すると指摘し「かなり勇気のいる決断だったと思います」と評した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加