三浦春馬さん出演「カネ恋」番組が哀悼メッセージ ファンから感謝の声

三浦春馬さん出演「カネ恋」番組が哀悼メッセージ ファンから感謝の声

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/09/15
No image

Sports Nippon / Getty Images

先日亡くなった三浦春馬さんが出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜22時、TBS系)の放送が、今夜から開始される。放送に先立ち、番組では公式サイトやTwitterに哀悼メッセージを掲載。ファンからは放送に感謝するコメントが多数寄せられている。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、松岡茉優が主演を務めるラブコメディー。お金を正しく使うことにこだわる九鬼玲子(松岡)と、お金にルーズな御曹司・猿渡慶太(三浦さん)という両極端な金銭感覚を持つ男女のひと夏の恋模様を描く。「凪のお暇」などの人気脚本家・大島里美による完全オリジナル作品で、三浦翔平北村匠海らが共演。プロデューサーは「松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定」とコメントしていた。

今夜の放送を前に、番組の公式サイトやTwitterには次の哀悼メッセージが掲載された。「本日よりカネ恋の放送が始まります。放送に先立ちまして当番組の出演者、三浦春馬さんが7月18日、永眠されました。スタッフ一人ひとりにいつも気さくに話しかけてくれた愛くるしい笑顔、役柄を突き詰める真摯な姿勢、誰からも愛された春馬さんの人柄を偲び、謹んで哀悼の意を表します」

Twitterの同投稿にはファンから、「放送してくださることに心から感謝」「ドラマに携わる全ての皆さんに感謝しかありません」「大切に観させて頂きます」など、放送の決断やスタッフ・共演者への感謝の思いがたくさん寄せられている。(清水一)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加