西武高卒20年目ベテランコンビ中村剛也&栗山巧そろって打点

西武高卒20年目ベテランコンビ中村剛也&栗山巧そろって打点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

西武対日本ハム 5回裏西武無死一塁、中村は右前打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<西武-日本ハム>◇15日◇メットライフドーム

西武高卒20年目のベテランコンビがそろって打点を挙げた。

まずは2点を追う1回2死二塁、4番中村剛也内野手が日本ハム伊藤から中前適時打を放ち「ランナーをかえせて良かったです」と引き締まった表情。再び2点差とされた5回1死二、三塁では、この日、通算2000安打のセレモニーを行った栗山巧外野手が中堅へきっちりと犠飛。「何とかランナーをかえすことができて良かったです」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加