岸田総理「来週にも内閣改造 新体制を早くスタートさせたい」

岸田総理「来週にも内閣改造 新体制を早くスタートさせたい」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/06
No image

動画を見る(元記事へ)

岸田総理大臣は、来週10日に内閣改造と自民党の役員人事を行う意向を固めた理由について「様々な課題を考え、新しい体制を早くスタートさせたい」と説明しました。

岸田総理大臣:「内閣改造については今、与党とも相談し、来週にも行いたいと思っています。国葬あるいは我が国の警備体制の強化、こうした様々な課題を考えますと、とにかく新しい体制を早くスタートさせたいと常々、思っていました」

そのうえで、旧統一教会との関係について「私個人は関係ない」と説明したうえで、「閣僚は国民に疑念を持たれることがないよう十分、注意しなければいけない」と述べ、今後の人事の判断基準とする考えを示唆しました。

さらに、岸田内閣の閣僚に対しては「それぞれ関係を点検し、適正な形に見直すよう指示したい」と強調しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加