カゼミーロの守備貢献度がすごい!攻撃の芽をことごとく潰す。リバプール戦のトータルタックル数は...【欧州CL】

カゼミーロの守備貢献度がすごい!攻撃の芽をことごとく潰す。リバプール戦のトータルタックル数は...【欧州CL】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/04/07
No image

【写真:Getty Images】

【レアル・マドリード 3-1 リバプール CL準々決勝1stレグ】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグ、レアル・マドリード対リバプールが現地時間6日に行われた。ホームのマドリーが3-1の勝利を収めた。

マドリーはヴィニシウス・ジュニオールの2ゴールとマルコ・アセンシオのゴールで3-1の勝利。10日に行われるバルセロナとのエル・クラシコに向けて弾みをつける勝利となった。

データサイト『WhoScored』は2ゴールのヴィニシウスに8.8をつけ、同選手がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を獲得。攻撃面ではヴィニシウスが目立ったが、守備面で貢献したのはカゼミーロだった。

前半AT、右サイドでボールを持ったトレント・アレクサンダー=アーノルドに対してカゼミーロがタックル。ボールは外に出たが、カゼミーロが攻撃の芽を潰した。絶妙なタイミングで相手の攻撃の芽を潰し、時にはディフェンスラインまで下がりカバーリングも見せる。カゼミーロの守備への貢献度が高かった。

データを見ると、カゼミーロのトータルタックル数は8回。両チーム合わせても最多で2位のファビーニョ、ルーカス・バスケス、ルカ・モドリッチの3回をはるかに超えていた。カゼミーロは圧倒的なタックル数を見せ、リバプール撃破に貢献した。

次は10日に行われるバルセロナとのエル・クラシコ。カゼミーロの守備にも注目だ。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加