GeForce NowがiOS向けにベータテスト開始 Safariブラウザを利用

GeForce NowがiOS向けにベータテスト開始 Safariブラウザを利用

  • Engadget
  • 更新日:2020/11/21
No image

Engadget Japan

米NVIDIAはクラウドゲームサービス「GeForce Now」のiOS向けのベータサービスを開始しました。

今回のGeForce NowのiOSへの対応では、専用アプリではなくSafariブラウザが利用されます。これにはアップルが定めるApp Storeのガイドライン違反を避ける目的があると推測されます。

iOS向けGeForce NowではDualShock 4やXbox Oneなど、多くのBluetoothコントローラーが使える一方で、マウスやキーボードは利用できません。同じく、マウスとキーボード操作を前提としたタイトルはiOS環境には配信されません。

さて、ここで気になるのは以前に対応が表明されていた『Fortnite』です。現時点では同タイトルはiOS向けのGeForce Nowではプレイできないものの、NVIDIAによれば現在タッチ操作に対応したバージョンが開発されていているとのこと。

クラウドゲームといえば、米グーグルのStadiaも「数週間以内にiOS向けにウェブアプリとしてベータテストを実施する」と宣言しています。また米アマゾンのクラウドゲームサービス「Luna」もiOS向けにサービスを開始しており、今後はiOSでもゲームプレイの選択肢が広がることになります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加