MotoGP、2023年の開幕戦はカタールではないと発表。サーキットの改修作業が影響

MotoGP、2023年の開幕戦はカタールではないと発表。サーキットの改修作業が影響

  • motorsport.com 日本版
  • 更新日:2022/05/14
No image

2007年以来MotoGPのシーズン開幕戦として開催されてきたカタールGPは、舞台となるロサイル・インターナショナル・サーキットの改修作業が行なわれるため、2023年は開幕戦としては開催されないことが発表された。

カタールGPはMotoGPとしては初めての中東地域でのレースで、2004年に初開催。2007年からはシーズン開幕戦となり、2008年からはやはりMotoGP初のナイトレースとして開催されてきた。

同グランプリの開催契約は2031年まで結ばれているが、サーキットの改修作業が行なわれる影響で、2023年シーズンは開幕戦ではなく、シーズン終盤のレースとして実施されることになるという。

「ロサイル・インターナショナル・サーキットは2023年に向けて、パドックエリアとサーキットの大規模な改修作業が行なわれる予定だ」

MotoGPは声明でそう発表した。

「このコースでは少なくとも2031年までMotoGPの開催カレンダーに入ることが既に確認されており、この改修により、中東のモータースポーツの中心として、世界で最も設備の整ったレース会場のひとつとしてのステータスを、さらに確固たるモノにすることが目指されている」

「改修計画は2022年中に開始され、ライダーやチームはもちろん、ファンやゲストに至るまで、ここでレースしたり、観戦に訪れる全ての人にとってのより良い体験を生み出すために、様々なエリアが再開発される」

「これには、観客のための新しいエリアも含まれていて、ロサイルは真の最先端のサーキットになるはずだ」

「ロサイルでは、改修作業が完了した後に、2023年のカタールGPを開催する。したがって、2007年から開催してきた開幕戦ではない」

「その代わりに、ロサイルの壮大な照明施設の下で、シーズンの終わりにかけてレースが開催されることになる」

なお現時点ではまだ、2023年シーズンの開幕戦の舞台がどこになるのかはハッキリしていない。考えられる選択肢のひとつは、オーストラリアGPである。オーストラリアは例年10月にグランプリを開催してきたが、より気象状況の良い時期に移動することが、過去数年間にわたって話し合われてきた。

なおカタールGPが開幕戦となる前は、スペインのヘレスが2年連続で開幕戦を開催し、2004年には南アフリカ、その前は3年連続で鈴鹿サーキットが開幕戦の舞台となっていた。

Motorsport Network.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加