「席に座っていたので、できるはずない」走行中のバス車内で、10代少女に下半身を...逮捕の52歳は否認、代替バスも運行

「席に座っていたので、できるはずない」走行中のバス車内で、10代少女に下半身を...逮捕の52歳は否認、代替バスも運行

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/08/14
No image

5日夜、札幌市の路線バスの車内で、10代の少女に下半身を押しつけたとして、52歳の男が逮捕されました。

北海道迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、住所と職業自称、札幌市清田区に住む52歳の無職の男です。
この男は5日午後8時40分ごろ、札幌市中央区から豊平区までを走行中の路線バスの車内で、乗り合わせた10代の少女の腰のあたりに、自身の股間を押しつけた疑いが持たれています。
警察によりますと、男は、座っていた席から立ち上がると、複数の乗客女性が立っていたところに近寄って行きました。
不審に思った複数の女性は男を避けるように動きましたが、被害にあった少女は男に気づかず、そのまま立っていると、男が犯行に及んだとみられています。
目撃した乗客がバスの運転手に知らせ、運転手がバスをとめて通報、駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。
この事件の影響で、代替バスも運行されました。
取り調べに対して52歳の自称・無職の男は「僕はバスの席に座っていたので、そんなことできるはずがありません」などと話し、容疑を否認しています。
少女が被害後、男を避けようとして動くと、男は、近くに座っていた別の女性の腕にも自身の股間を押しつけた疑いもあり、警察が裏づけをすすめています。

8月6日(土)午前9時31分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加