間宮祥太朗 オファー殺到秘話「毎回、転職するような気持ち」

間宮祥太朗 オファー殺到秘話「毎回、転職するような気持ち」

  • 女性自身
  • 更新日:2022/08/06
No image

【写真あり】今期はバツ2のシングルファザー役/a>

「ありがたい話ではあるのですが、実体がないものだとも思うんです。とくに変わったこともありませんよ」

オリコンの’22年上半期ブレイク俳優ランキング1位に輝いた感想を、クールに答えた間宮祥太朗(29)。かつては「自分にはブレイク期がない」とも話していたが、今では3期連続のドラマ出演をはじめ、連日大活躍だ。

「放映時に視聴者の方から感じた熱がすごかったのは『ナンバMG5』。現場の雰囲気もすごくよくて、自分のクランクアップ時だけでなく、兄役の満島真之介さんのときまで涙してしまいましたね。仕事中、演技以外で泣いたのは初めてでした」

オファー殺到の間宮。自身が現場で意識していることは?

「常に心がけているのは柔軟性です。現場ごとに一緒に取り組む出演者やスタッフの方たちがすっかり替われば、演じる役ももちろん違います。毎回、転職するような気持ちで、周りの空気に合わせて立ち回りも自然と変わっていますね」

演技自体も「カメレオン俳優」と評判だ。しかし、今期のドラマ『魔法のリノベ』(カンテレ・フジテレビ系・月曜22時~)で演じる福山玄之介はバツ2のシングルファザー。なかなか共通点はなさそうだが……。

「中身は似ているところもありますよ。日常のささいなことを面倒くさがって後回しにしちゃうところとか……。昔から、ギリギリになって夏休みの宿題をやるタイプでした(笑)」

意外なルーズさを告白してくれた一方、観葉植物を育てる趣味もあるという。忙しい日々でも、家での時間が癒しのようだ。

「観葉植物は、いま30種類くらい育てています! エバーフレッシュや多肉植物などに囲まれながら、時間を見つけてはお世話にいそしんでいます。家でお気に入りの空間はリビングダイニング。広々と開放的なところがいいですね」

スタイリング:津野真吾(impiger)
ヘアメーク:三宅茜
衣装協力:JUN OKAMOTO、FUJI、その他スタイリスト私物

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加