スマートTV、Androidタブ、モニターの1台3役「SmartPad」

スマートTV、Androidタブ、モニターの1台3役「SmartPad」

  • Techable
  • 更新日:2021/04/07

1台で3役をこなせる多機能ガジェット「SmartPad」が、海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場。目標額の1万ドルに対し、記事執筆時点で10万ドル以上の出資を集めている。

幅広いシーンで使えそう!

No image

「SmartPad」は、14.1インチのタッチディスプレイを搭載。解像度はFHD(1920×1080)だが、4K対応モデル(3840×2160)も用意されている。サイズは32×20×0.5cmで、重量は約800gだ。

特筆すべきは機能の多さだろう。YouTubeやNetflixの動画を楽しめるスマートTV、多彩なアプリをインストールできるAndroidタブレット、パソコンなどの画面を拡張可能なポータブルモニターとして活躍する。

背面に可動式のスタンド、前面にデュアルスピーカーを搭載しており、動画や音楽に没頭できそうだ。また、200万画素のインカメラを備えているため、オンライン会議にも使える。バッテリー容量は1万mAhで、最大6時間の使用を可能とした。

動作性能や使用感が気になるところ

No image

発想がユニークな「SmartPad」だが、その動作性能は正直なところ未知数と言わざるを得ない。CPUは1.5GHzクアッドコアとなっており、カタログスペックから判断すると軽快な動作は期待しづらい。メモリは2GBもしくは4GBで、モデルによって異なる。

Kickstarterにおけるプロジェクトは5月4日(日本時間)に終了予定。数量限定の割引「Super Early Bird」を適用した場合、275ドル(約3万円)以上の出資でFHDモデル(メモリ2GB、ストレージ32GB)が手に入る。

商品の発送は2021年7月に行われる見込みで、日本への発送には別途送料が必要となる。

Kickstarter / SmartPad

(文・早川あさひ)

早川あさひ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加