【SDGs】搾りかすで染料 コンバースのスニーカーに! 温暖化防止「1.5°Cの約束」キャンペーン

【SDGs】搾りかすで染料 コンバースのスニーカーに! 温暖化防止「1.5°Cの約束」キャンペーン

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/09/22
No image

長野放送

SDGs「1.5℃の約束」。22日紹介するのは、こちらの紫色のスニーカー。

実は…。

沢屋・古越義隆取締役:

「弊社のブルーベリージュースの搾りかすを使いまして、このシューズを作りました」

ジャムやジュースを製造する長野県軽井沢町の「沢屋」で出た「搾りかす」を、岐阜県の「艶金(つやきん)」が染料として活用。

この環境への配慮が「コンバース」の目に留まり、商品化となりました。

ごみを減らすだけでなく大量生産・大量廃棄に一石を投じる取り組みです。

(※在庫なくなり次第、販売終了 沢屋では、現在、販売していません)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加