23日の債券市場見通し=欧米の国債は買われ、債券先物も買いが先行か

23日の債券市場見通し=欧米の国債は買われ、債券先物も買いが先行か

  • モーニングスター
  • 更新日:2022/06/23
No image

予想レンジ:債券先物中心限月(2022年9月限)147円50銭~148円50銭、10年国債利回り0.220%~0.250%

22日の債券先物は上値が重くなったが、久しぶりに落ち着いた動きに。後場に入り債券先物は147円80銭近辺でのもみ合いとなり、債券先物の引けは10銭安の147円86銭、10年債利回りは0.235%だった。

ナイトセッションの債券先物は147円99銭。積極的な利上げに伴う景気への影響が懸念されて、現地22日の欧米の国債は買われ、債券先物も買いが先行か。本日の20年国債入札も注意は必要ながら、無難な結果となりそう。提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

久保田 博幸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加