「あちこちオードリー」ロンブー淳&反省ノート回ギャラクシー賞月間賞、「まめ夫」も

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/07/20

今年6月に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京)が「ギャラクシー賞」テレビ部門の2021年6月度月間賞に選ばれた。

受賞対象となった6月2日の放送にはロンドンブーツ1号2号・田村淳がゲスト出演。本来「逸脱したい」と思っているはずの芸人が「番組MC」というテレビならではの職業をこなしていかなくてはならない葛藤を語り、司会のオードリー若林も共鳴した。また6月9日、16日の放送回は「パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP」と題してパンサー向井、アルコ&ピース平子、3時のヒロイン福田、吉住がトーク。放送批評懇談会は「それぞれの立場の芸人が抱えるリアルな悩みや心情をあぶり出すとともに、一級の『テレビ論』にもなっていた」と選評を発表している。

また東京03角田が出演したドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ系)も同賞に選出された。

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加