アートなJO1のビジュアル公開、車内で録り下ろしボイス聞ける「JO1観覧車」も登場

アートなJO1のビジュアル公開、車内で録り下ろしボイス聞ける「JO1観覧車」も登場

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/11/25

12月25日から2022年1月25日まで東京・東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催されるJO1の展覧会「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」の新たなビジュアルが公開された。

No image

JO1「撮り下ろしアートメイク」ビジュアル (c)LAPONE ENTERTAINMENT

「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」は、グループ結成から現在までの歩みを過去の衣装や写真で振り返る展覧会。今回公開されたビジュアルは、本展覧会の目玉企画であるアートメイクを施したメンバーの撮り下ろし作品で、“アートなJO1”の魅力が感じられる1枚となっている。

また本展覧会を記念して隣接する東京ドームシティアトラクションズでコラボ企画が行われることが決定。JO1のメンバーにまつわるクイズラリーや特別ラッピングされた観覧車ビッグ・オーのゴンドラ内でメンバー11人の録り下ろしボイスを聞きながらARを観ることができる企画「JO1観覧車」などが実施される。クイズラリーに参加した人には、各メンバーのクリアフォトカードがランダムで1枚プレゼントされ、ゴールした人はさらに集合バージョンのポストカードも手に入れることができる。「JO1観覧車」では乗車した人全員にチケットホルダーを配布。チケットホルダーは大平祥生、木全翔也、白岩瑠姫、鶴房汐恩のバージョン、河野純喜、金城碧海、與那城奨のバージョン、川尻蓮、川西拓実、佐藤景瑚、豆原一成のバージョンの全3種類で、そのうち1つがランダムで配布される。チケット料金などの詳細は東京ドームシティの特設ページにて確認を。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加