【ネタバレ】トム・ホランド、嫉妬!『スパイダーマン』共演者に抱いた感情に納得

【ネタバレ】トム・ホランド、嫉妬!『スパイダーマン』共演者に抱いた感情に納得

  • FRONTROW
  • 更新日:2022/01/15
No image

現在公開中の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で主演を務めるトム・ホランドは、ある共演者たちに嫉妬心を抱いているという。(フロントロウ編集部)

※この記事には映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれます。

[ 関連記事を読む - トム・ホランド ]

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が大ヒット

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2022年1月7日に日本公開となったMCU最新作。トム・ホランドが主演を務める本作は世界で爆発的なヒットを記録している。

主演を務めるトム・ホランドは、現在25歳の売れっ子俳優。MCU作品以外にも、映画『カオス・ウォーキング』や『悪魔はいつもそこに』などに出演し、今後は大人気ゲームの実写版映画『アンチャーテッド』で主演を務めることが決定している。

そんなトムは、自分と他の共演者の“ある部分”を比較して、嫉妬心を抱いているそう。

トムホ、アンドリュー・ガーフィールドとトビー・マグワイアに嫉妬

トムが着用しているスパイダースーツは非常にタイトで、身体のラインがしっかりと反映される反面、着脱が非常に難しく、トイレ休憩をとるのも一苦労であることが知られている。トムは英トーク番組『Graham Norton Show』では「小さく見られたくない部分のすべてが小さく見えてしまう」と語り、スーツの難点を挙げていた。

No image

また、全身タイツのようにすべての布がつながっているため、着用しているときにはスマホ操作ができないそう。以前トムは米トーク番組『Late Night With Seth Meyers』に出演した際、撮影中にスマホが使いたくなった時には鼻の先を使って操作していると明かした。

そんなトムは、これまでスパイダーマンを演じてきたアンドリュー・ガーフィールドやトビー・マグワイアと共にスパイダースーツについて話し合う機会があった際、トイレに行くときの方法や、股間パッドの違いについて語り合ったという。

No image

アンドリューはその時のことを米Varietyのインタビューで明かし、トムがアンドリューのスパイダースーツに嫉妬していたことを告白。その理由は、アンドリューのスーツは手の部分にジッパーがついていて、いつでも着脱可能になっていたから。このジッパーは、トムが長年つけてほしいと懇願していたものだったそう。

ちなみにアンドリューはトムのスパイダースーツを気に入っているそうで、米GQとのインタビューでは「(スパイダースーツの中で)一番好きだ」と明かしている。

またトムはトビー・マグワイアのスーツにも良さを感じているそうで、戦いが終わった後にスーツがボロボロになっている姿にリアリティがあって好きだとJake’s Takesに語っていた。(フロントロウ編集部)

フロントロウ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加