ソフトボール第2戦 “無観客”で会場周辺は閑散

ソフトボール第2戦 “無観客”で会場周辺は閑散

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

東京オリンピックのソフトボール競技が22日も福島県で無観客で行われます。競技会場周辺から報告です。

(安藤桂子アナウンサー報告)
日本選手たちを乗せたバスは午前11時ごろに球場へと入っていきました。しかし、無観客での開催のため、会場周辺にいてもなかなかにぎやかな雰囲気を感じることはできません。

会場周辺は広く車の交通規制が行われています。しかし、22日は祝日ということもあり、21日はいなかった会場近くをランニングする近所の人の姿も見られています。

競技が行われている球場のすぐ隣にある体育館は東日本大震災と原発事故直後、多くの被災者が身を寄せた避難所でした。そのすぐ隣でオリンピック競技が行われていることは、コロナによって県民が望んだ「復興五輪」の形ではなくなってしまったなかでも、福島にとって大きな意味を持つのではないかと感じます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加