浦和がトップパートナーの堀川産業と新たな電力供給サービス「レッズでんき」を開始

浦和がトップパートナーの堀川産業と新たな電力供給サービス「レッズでんき」を開始

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

浦和は20日、トップパートナーの「堀川産業株式会社」と新たな電力供給サービス「レッズでんき」を開始することに調印した。主な内容は、総合エネルギーサービスブランド「エネクル(堀川産業株式会社)」が提供する電気サービス(東京電力関東エリア)で、収益の一部が浦和のクラブ運営資金や支援金、地域貢献活動に充てられるという。

No image

電力供給サービス「レッズでんき」が開始

加入者には会員限定のビューボックス招待など浦和に関連する様々な特典を予定。400kWh使用時(1カ月あたり)、地域の大手電力会社に比べて5%程度安くなるという。来年のサービス開始に先立ち、20日よりプレ会員の募集をスタートした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加