村指定文化財 三島村・竹島の神社で火事 けが人なし 鹿児島県

村指定文化財 三島村・竹島の神社で火事 けが人なし 鹿児島県

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/09/22
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

22日朝、鹿児島県三島村の竹島で、村の指定文化財である神社の集会所や拝殿の柱が焼ける火事がありました。けが人はいませんでした。

警察によりますと22日午前6時20分ごろ、三島村の竹島にある聖大明(ひじりだいみょう)神社から煙が出ているのに通りかかった人が気づき、消防団に通報しました。

火は約40分後に消し止められましたが、神社の敷地内にある木造平屋の集会所約40平方メートルが全焼し、拝殿の柱の一部が焼けました。

出火当時、神社内に人はおらずけが人はいませんでした。

三島村によりますと聖大明神社は村の指定文化財となっていて、集会所には電気やガスは通っていましたが、集会所が最後に使われたのがいつかは分かっていないということです。警察が火事の詳しい原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加