【ジャパンC】モズベッロ もう一段階良化必要、森田師「前走よりは上がっている」

【ジャパンC】モズベッロ もう一段階良化必要、森田師「前走よりは上がっている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

秋3戦目になるモズベッロだが、まだ良化途上は否めない。最終追いは坂路。先週日曜にも4F56秒5~1F12秒2の時計を出しているが、この日の4F52秒9~1F12秒9から感じられるのは、もどかしさ。ゴール前は鞍上がうながすシーンもあった。森田師は「絶好調時ほどの動きではないが前走よりは上がっている。悪くはない。ただ、良化がスロー。もう一段、上がってほしい」と話すにとどめた。春の大阪杯2着でコントレイルに先着。力は秘める存在だ。

No image

馬場閉場前、荒れ馬場の坂路を駆け上がるモズベッロ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加