乃木坂46樋口日奈✕櫻坂46・渡邉理佐、“坂道の歩み”を振り返る「いろいろなことを乗り越えての今のグループの形がある...」

乃木坂46樋口日奈✕櫻坂46・渡邉理佐、“坂道の歩み”を振り返る「いろいろなことを乗り越えての今のグループの形がある...」

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/05/12
No image

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月19日(月)のお客様は、乃木坂46・樋口日奈さんと櫻坂46・渡邉理佐さん。乃木坂46と櫻坂46……お互いの坂道の歩みを振り返ります。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)渡邉理佐さん、樋口日奈さん

◆渡邉理佐、大切な兄の存在とは?

樋口:理佐ちゃんが入ったときは、高校生?

渡邉:高校2年生でした。

樋口:出身は茨城だよね。上京してきたの?

渡邉:そうですね。こっちに来て環境がガラッと変わって。学校も転校したので、ドキドキしながら毎日を過ごしていました。でも気づいたら、もう5年とか経っているので。

樋口:あっという間だよね。兄弟はお兄ちゃんだっけ?

渡邉:そうです、8歳離れた兄がいます。

樋口:すごいね。仲よし?

渡邉:そうですね。仲いいですね。2人でいろんなところに出かけたりとかします。

樋口:うらやましい。憧れなの。私、お姉ちゃん2人だから。男の子の兄弟がいなかったから、お兄ちゃんとか弟とかと2人で出かけるのってすごく憧れだな。

渡邉:全然。私もお姉ちゃんが欲しかったから(逆に)憧れます。

樋口:ないものねだりになるよね(笑)。櫻坂46の活動のこととか、家族には相談する?

渡邉:あまりしないです。でも兄と会ったときには兄が話を聞いてくれるので、私がずっとしゃべっています(笑)。

樋口:お兄ちゃんはアドバイスをしてくれるの?

渡邉:してくれますね。けっこうズバズバと。客観的に見て意見を言ってくれたり、それが的を射ていることが多いので、すごいなと思います。

樋口:いいね。お兄さんの意見を素直に受け入れられて。私も高校を卒業したくらいからは、ちゃんと家族の言葉に耳を傾けるようになったけど、乃木坂46の活動を始めたばかりの中学生や高校生のときは、反抗期じゃないけど、お母さんの言うことにいちいち反抗しちゃっていて。反抗期みたいなことってあった?

渡邉:あります。お仕事のことも、親は心配して聞いてきてくれているのはすごくわかるけど、正直疲れて帰ってきて……「もう聞かないで!」って。「おうちなんだから仕事の話をしないで」って言ってましたね。

樋口:一緒だ。ようやく素直に受け入れられるようになったよね。

◆樋口日奈も共感! 欅坂46の歩み

樋口:理佐ちゃんは、部活が厳しかったんでしょ?

渡邉:はい。バレーボール部だったんですけど、めちゃめちゃ厳しかったです。

樋口:私も中学がすごく厳しくて。でも、芸能のお仕事をさせてもらうようになったら、そのときの経験が自然と身についているから、そこは戸惑うことがなかったかなって。

渡邉:確かに、今となってはあのときの部活が厳しくてよかったと思います。でも、この活動を始めてからも、「全部、嫌だー!」ってなったことは全然ありますよ。

樋口:私も自分がわからなくなっちゃったり、周りの評価ばかり気にしちゃって、自分が嫌いになっちゃうことがすごく多かったの。最近やっと、自分で自分のことを好きになれたり、認められるようになってから、ようやくお仕事が楽しいと思えるようになったの。

渡邉:でも乃木坂さんって、本当にファーストのときから選抜とアンダーっていうふうにわかれていらっしゃったから、すごく悔しいなとは思いながら。私たちは、最初はずっと1期生だけでやってきていたので、それってすごくありがたいことなんだなって思いつつ。いろいろ乃木坂さんも経験されているから、すごくみなさん大人だなと思って。1人1人がすごくプロだなって思います。

樋口:そう言ってもらえると、みんなよろこぶよ。櫻坂のみんなも、大変なこともいっぱいあったじゃない? 私、改名のときのライブ、泣きそうになっちゃった。みんなそれぞれがいろいろな思いをいっぱい抱えているんだなって思うと……。

すべてのパフォーマンスが力強いし、いろいろなことを乗り越えて今のグループの形があるって思っていて。応援しているファンの人は、そりゃ応援したくなるよって思う、本当に。だから、坂道グループはそれぞれに違う色があって、本当に素敵だよね。日向坂の子みんなもかわいらしくて、フレッシュで。あらためて坂道は、みんな魅力的だなって思った。

渡邉:本当にそう思いますね。すごくいい子たちしかいないと思います。みんなやさしいですし。

樋口:多分、どの坂道の子たちもみんなそうだと思う。

渡邉:坂道グループとして、自分が存在できていることがすごくうれしいなと思います。

樋口:わかる。欅坂のときもそうだし、今回の櫻坂の曲もだけど、めちゃめちゃ自分に重ねてみているよ。ある意味、アイドルのなかでは(なかなか)ない曲調、メッセージ性があるじゃない? みんなこれを聴いてる。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
5月4日(火・祝)小柳ルミ子さん×小林幸子さん
5月5日(水・祝)パックンマックン・パックン×テツandトモ(中本哲也さん、石澤智幸さん)
5月6日(木)薬丸裕英さん×岡本健一さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶樋口日奈&渡邉理佐、“坂道の現在”ってどこ? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加