タリバン政権掌握1カ月 アフガン大使が調査団設置と難民の受け入れを訴え

タリバン政権掌握1カ月 アフガン大使が調査団設置と難民の受け入れを訴え

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/09/15
No image

アフガニスタンでタリバンが政権を掌握してから1カ月が経った。アフガニスタンの国連大使は、女性の権利が失われつつあるとして、国際社会に具体的な行動を起こすよう訴えた。

アフガニスタンのアンディシャ国連大使は14日、イスラム主義勢力のタリバンが反対勢力などを含む「包括的な政権」の樹立や女性の権利の尊重を表明したものの、いずれも守られていないと指摘した。特に女性については、教育などの権利が制限されただけでなく、暴力や差別も蔓延しているという。

国連大使は国際社会に対してタリバンの行動を監視する調査団の設置と、難民の受け入れを求めている。(ANNニュース)

ABEMA TIMES

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加