なにわ男子・高橋恭平、笑顔で「Eye-Ai+」単独表紙 プチ変身姿を披露&“推し活”も語る

なにわ男子・高橋恭平、笑顔で「Eye-Ai+」単独表紙 プチ変身姿を披露&“推し活”も語る

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/05/14

【モデルプレス=2022/05/14】なにわ男子の高橋恭平が、6月17日発売の英文情報雑誌『Eye-Ai+』(あいあいプラス)Vol.3の表紙&巻頭企画に登場。笑顔で単独表紙を飾った。

No image

(写真 : 『Eye-Ai+』(あいあいぷらす)Vol.3(6月17日発売)表紙:高橋恭平(C)Eye-Ai/あいあい)

【写真】なにわ男子・高橋恭平、芦田愛菜が明かした撮影裏側に「ジャニーズなんで」

◆高橋恭平、プチ変身姿を披露 “推し活”も語る

『Eye-Ai』は1977年創刊。日本の芸能・文化を英語で紹介した唯一の英文娯楽誌(主要記事には日本語対訳つき)。英語を勉強する国内の学生から一般社会人、日本滞在の外国の方、日本に関心のある外国の方、また海外ではハワイを中心にロス、サンフランシスコ、フレズノ、サクラメントなどに居住する日系人並びに日本に関心のある外国人などから「ジャパニーズエンタテインメント×英語」のハイブリッド誌として長く愛されてきた。コロナ禍により2020年7月号をもって休刊していたが、2021年8月号(7月7日発売)で復活。

『Eye-Ai+』は日本のエンターテインメントが特に盛り上がる時期に発売されるオールカラーページの『Eye-Ai』特別版。今回はこの夏、映画『メタモルフォーゼの縁側』(6月17日公開)に出演する高橋が表紙&巻頭企画を飾る。

巻頭企画は映画の内容にちなんだ自身の“メタモルフォーゼ(=変身、変化)”や“推し活”をテーマにした高橋のロングインタビューを掲載。高橋が好きなことを語る様子や、心温まる作品で演じた高橋らしい笑顔カットが満載のグラビア&インタビューからは、映画同様の温かさを感じられるだろう。

また“メタモルフォーゼ”にちなんで、中面では表紙とはひと味ちがう、ヘアバンドをしたプチ変身姿も?世界中に“Love & Takahashi Kyohei(Naniwa Danshi)”をハッピー全開でお届けする。インタビューは日本語訳付きで、国内読者も楽しめる内容となっている。

◆Snow Manら登場

『滝沢歌舞伎ZERO 2022』特集も掲載。6ページにわたりSnow Manを中心にIMPACTors(ジャニーズJr.)が出演したステージをレポート。

日本最大級のファッションの祭典「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 SPRING/SUMMER」特集ではSnow Man(映画『おそ松さん』)、ラウール(Snow Man)、佐藤勝利(Sexy Zone)、人気モデルやSNSインフルエンサーたちのステージを紹介する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加