ベイル、W杯で本気になった...ゴルフシミュレーターも「封印」

ベイル、W杯で本気になった...ゴルフシミュレーターも「封印」

  • Qoly
  • 更新日:2022/11/25
No image

現在ウェールズ代表チームの一員としてワールドカップ2022に臨んでいるギャレス・ベイル。

月曜日に行われたグループステージ開幕戦ではアメリカと対戦し、引き分けで勝ち点1を獲得することに成功した。

【動画】ベイル、試合終了間際の「魂のPK」がこれだ

しかしながらもちろん目標はグループステージの突破であり、今後控えるイラン戦、そしてイングランド戦に向けて準備を進めている状況だ。

ただ『The SUN』の報道によれば、ベイルはやや背中の痛みに苦しんでいる状況にあるとのこと。

そのなかでワールドカップに最善を尽くすため、ベイルと同僚のジョー・アレンは滞在しているホテルに併設されたゴルフシミュレーターの利用を封印したというのだ。

「サッカーよりもゴルフを愛している」とも言われてきたベイル。腕前も相当なものであり、英国にある自宅にはゴルフコースが併設されているという。

ただ、今回は集大成となるワールドカップということで、背中の状態を悪化させるわけにはいかない。ゴルフを封印してまでサッカーに打ち込むことにしたようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加